①嫉妬に狂いそう。

①嫉妬に狂いそう。

ダブル(W)不倫 不倫恋愛の彼は既読無視、音信不通が当たり前。

不安で辛くなる素敵女子の皆様へ。

危険な恋、甘い誘惑、スリリングな刺激。

不倫恋愛、秘密の恋。

最初は、楽しむだけのはずの関係のつもりがいつしか本気になってしまった。

不倫、ダブル不倫の不倫恋愛 淋しいのが当たり前になってはいけませんよね。

どうしたら私の異常なほどの不安嫉妬を治せるのでしょう。

こんなご相談を頂きました。

捺月先生

私は今まで、何人かの男性とお付き合いをしてきました。

不倫恋愛の彼、独身の彼。

ちゃんと彼氏と彼女になれても彼の行動が気になってしまい、もしかして私と合っていない時に他に浮気しているのかも。と思えたりします。

彼に、私と合っていない時は何をしていたのか、いちいち事細かく聞いたりしてしまい、いつか彼に嫌われるのではないかと不安になります。

彼は他の女性となんて遊ばないよ。と言いますがインスタやFBなので女性とのやりとりなどを見ると嫉妬して不安になってしまいます。

どうしたら私の異常なほどの不安嫉妬を治せるのでしょう。

はい・・・。疑ったらキリがないよね。

女性が、大好きな彼に振られてしまう一番の原因は何か知ってますか??

嫉妬なの。

確かに、浮気をしている男性は沢山いるね・・・。

いるけど、あなたの彼がそうだとは言えないよね。

ほぼほぼ、あなたの思い込みと言う場合が多いです。

浮気をしていないのに、しているのでは・・・?と言う不安が、いつも間にか

「浮気している!!」になり、何もかもが怪しく思えパニックになる。

こってもいない事や、はっきりしないことを「自分の思い込み」でいかにも本当にそうなっているかの様に思い込み自分を追い詰めている。

今・・・。

昨日・・・。

この前・・・・。

他の女性と合っていたのでは?

そんな思い込み。

「仕事が忙しい。」と言って彼からの連絡が減り会うことも減った。

これは、他に女性がいるから??

LINEや電話が来ないのは、他に誰かいるから??

そんな風に、変換してしまう事多いよね。

でもね、彼が「仕事が忙しい。」と言っているのなら仕事が忙しいのよ。

おそらく、連絡をする余裕もないくらいなのではないのかな?

残業続きや、頭の中がうまく回らない仕事でいっぱいではないのかも知れないよね。

「他の女性がいる。」と変換してしまうのは、女性の悪い癖だと私は思うの。

疑って、良い事なんてないよ。

芸能人レベルなら別だけど、客観的にみて普通の男性だし。

あなたが思っている程モテてないから大丈夫。

どうしようもない、クズじゃない限りきちんとお付き合いしている彼女がいるのに、他の女性にまで手を出そうとすることなんて普通しません。

そんな事が、普通に出来てしまう男性なら

あなたの彼を見る目が足りなかったと言うこと。

そんなクズあっさり捨てればいいのよ。

いらないね。そんな男。

本当にいい男は、そんなこと平気で出来ないもの

続きはまた次回配信します。

悩んでいます。相談したい。

******************

Miu Nastuki

Luna miu / Life extension

詳しい内容はこちらをご覧いただきご依頼下さい。

更新版 カウンセリングスケジュールはこちら

より詳しい 全てのメゾットの詳細はホームページを御覧ください。

お申込サイトは、こちらです。

不倫恋愛 復縁 W不倫 秘密の恋 ダブル不倫 不倫音信 既読無視 嫉妬 既読スルー 会いたい愛されたい隠し子 既婚者恋愛 究極の愛 辛い 家族 既婚者 結婚 婚外恋愛 罪悪感 執着 ネガティブ 社内不倫など様々な男女間のご相談は勿論パワハラ セクハラ モチベーションなどに対するご相談をに応じております。

スリランカ、ハワイ、韓国、カナダ、上海、フランス、スペイン等、海外からの、ご依頼も増えておりますが主な日本の開催地は、北海道 福島 岩手 仙台 東京 横浜 静岡 浜松 名古屋 京都 大阪 福岡 沖縄になります。

東京カウンセリングルームには、 銀座 田町 芝 三田 品川 永田町 渋谷 新宿 表参道 原宿 外苑前 西麻布 麻布十番  麻布 広尾 白金 青山 南青山 恵比寿 自由が丘 赤坂 浜松町 横浜 川崎 千葉  岐阜 兵庫 埼玉 新潟 三重などからお越しいただいてます。

捺月美羽公式ラインアカウントはこちら。

フォローしてね

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の喜びの声

Luna miu / life extension shop

無料メール講座

カレンダー

PAGE TOP